アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の原因・種類

アレルギー性鼻炎の女性

鼻水や鼻づまりは免疫反応なので、何が原因になっているのかは分かりません。 しかし風邪ではないとすれば、そのほとんどはアレルギー性鼻炎です。

アレルギー性鼻炎と聞くと、花粉症のイメージが強いかもしれませんが、花粉だけではなく、ハウスダストやペットの毛などが原因で、一年中鼻炎で悩まされている方もいらっしゃいます。

花粉も春先に発生するスギ花粉がメインなのではと思われがちですが、実は花粉も1年中飛んでいるのです。
スギ以外にも鼻炎を起こす植物は、ヒノキやヨモギ、ブタクサなど本当にたくさんあることが分かっています。

人によってアレルギー反応には違いがあるので、スギの時期とは違うのに季節性の鼻炎症状がある方は、他の花粉が原因かもしれません。

このようにアレルギー性鼻炎の原因としては、一般的にハウスダストや花粉、カビ類などが多いのですが、このアレルギー反応を起こす原因物質を抗原(アレルゲン)と言います。

特定のアレルゲンに体内の免疫機能が過剰に反応し、さまざまな症状を起こしてしまうのです。

もう少し詳しくご説明しますと、まず花粉やハウスダストなどの抗原が体内に入ってきた時、マクロファージが抗原を食べてリンパ球に知らせます。

そして、リンパ球が異物と認識して抗体を作るのです。
抗体はアレルゲンと接触するたびに溜まり続けて、ある一定の量を越えると、鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどの症状を引き起こします。

ですから、昨年まではなんともなかったのに、今年突然発症したというケースが多いのです。
ということは、発症していない人でも、もしかしたら異物と認識しているかもしれませんので、花粉が多い日にはマスクなどをして、なるべく接触しない方が良いということになりますね。

またハウスダストやダニ、ペットの毛などがアレルゲンとなっている場合は、換気や除湿が重要です。

カーペットや布団や枕はダニの繁殖場所とも言えます。
フローリングだからと言って安心はできず、ほこりやペットの毛などが掃除機などで舞ってしまうこともあるので、注意しましょう。
小まめな掃除や洗濯など心掛けてみましょう。

何も感じない人からすると、本当に面倒な話ですね。