「えぞ式すーすー茶」

「えぞ式すーすー茶」で鼻づまり解消

ハーブティーを飲む女性

鼻水、鼻づまりの原因で一番多いのが、花粉症などのアレルギー性鼻炎によるものです。
このアレルギーに対しては、昔から薬草(ハーブ)が使われていて、いくつかの効果がある薬草も分かっています。

今回ご紹介するのは、鼻水を止め、鼻づまりを解消するために特化して開発された混合ハーブで、「えぞ式すーすー茶」といいます。

「えぞ式すーすー茶」に使われている薬草は3種類で、「甜茶(てんちゃ)」「クマザサ」と「赤紫蘇」なのですが、その混合比率などは企業秘密です。

いわゆる黄金比率というやつでしょうか、相乗効果で即効性が飛躍的に高まるのだそうです。

「甜茶(てんちゃ)」が最も有名ですが、えぞ式の由来は「クマザサ」が北海道で古くから薬草として使われてきたからだと思います。

えぞ式すーすー茶

ノンカフェインで、眠気を引き起こす等の副作用はありません。
また、糖質もゼロで、茶葉独特のほんのりとした天然の甘味がありますので、お子様でも大丈夫です。

体験者の多くが「気がついたら左右ともスースーしていた」(30分〜1時間後程度)と言うくらいですから、即効性がなかなかのものです。

開発したのは「カイテキオリゴ」「みんなの肌潤糖」「くすみ用石鹸二十年ほいっぷ」といった実力のあるヒット商品を次々と送り出している、北の達人コーポレーション(北の快適工房)さんです。

大変インパクトがある公式ページ(笑)ですので、一度ご覧になってください。

⇒「えぞ式すーすー茶」公式ページはこちらです

『えぞ式すーすー茶』に使われている、薬草それぞれの効能効果については、
こちらの記事⇒鼻づまりに効果があるハーブティー(薬草) をご参照ください。